「国土交通大臣表彰」を受賞

2022年5月26日

【国土交通大臣表彰を受賞しました。】

[English follows]

一般社団法人南アルプス山守人は、5/27、第5回「自転車活用推進功績者表彰(国土交通大臣表彰)」を受賞しました。

​​今回の表彰にあたっては、マウンテンバイク振興にとどまらず、官民が連携したボランティアによるトレイル整備、森林保全、移住促進等、地域全体の活性化に貢献など、地域課題解決手段としてのマウンテンバイクの新たな可能性の開拓に注力している点に関して、評価をいただいております。

この活動がここまで継続、拡大することができたのは、会員の皆様、地域住民、行政、協賛企業様、家族、多くの方々の尊い尽力や支援等があったからこそでございます。

感謝申し上げます。

また私たちは、ゼロから活動を始めて、約9年間、地域貢献活動を軸とし、MTB走行環境を拡大してきました。

今後、私たちは「MTBの制度化」の実現を目指しています。

健全なMTB環境が広がることで、自然環境保護や人びとのふれあいがさらに実現し、地方創生に資する地域と共生した巨大なフィールドを一緒に作っていきましょう。

​※自転車活用推進功績者表彰とは、「自転車活用推進法」に基づき、自転車活用推進本部が自転車の活用推進に関し、顕著な功績があると認められる個人または、団体を表彰するものです。平成30年度より毎年実施され、今回が5回目となり、山梨県では山守人が初受賞となります。

Yamamoribito has been awarded by Minister of Land, Infrastructure, Transport and Tourism for achievements of applications of bicycle utilizations.

Our achievements of developments and the possibilities to solve issues of local society by utilizing bicycles as a tool were appreciated by Japanese government.

We would like to thank all the people who are involving our activities and we continue acting for our goals.

Our ultimate goal is institutionalization of mountain biking. A healthy mountain-bike fields will make forests, mountain and society healthy and active. We would like to make Japanese fields wonderful and attractive for local reactivation.