Tatenuma MTB Park Open!!

2021年12月20日

「南アルプス立沼マウンテンバイクパーク」のオープニングイベント、大成功でした!!!

総勢200名以上!!!

・トレイル総延長3km

・トレイル本数8本

・持続可能なトレイルづくり

・一般無料開放(公共)

・無人管理システム

・任意課金制

・利用者による月1回のトレイル整備デイ

そしてコンセプトはお母さんも一緒のファミリーで楽しめるマウンテンバイク!

https://www.minamialpsmtb.com/tatenumamtbpark

イベント写真は以下からご自由にお使いください。

https://photos.app.goo.gl/fWBSAqkBAgeuYLon7

(当会会員の久保田政孝さん撮影)

【代表弭間の開会の挨拶より】

本日は「南アルプス立沼MTBパーク」のオープニングイベントにご参加くださり誠にありがとうございます。そしてご来賓の皆様におかれましてもお忙しい中、駆けつけてくださり誠にありがとうございます。

 当会ではMTBによる日本の地方創生をビジョンにかかげ、これまで9年間活動を続けて参りました。これまで地域行事等のお手伝い、防犯パトロール、山道の整備、移住定住促進に取り組み6名も移住者する、など、まちづくりのお手伝いをさせていただき、この南アルプス市や山梨県が少しでも良くなるよう取り組みをさせていただいて参りました。

 すでに日本最大標高差1000mを越えるトレイルの許認可をいただくなど巨大なフィールドを確保しつつありますが、初心者の方やファミリーの方々が安心して楽しめる環境だけが無く悩んでまいりました。そこに地元平岡区のほうでご承認くださり、今回の「南アルプス立沼MTBパーク」を造成できることになり、協賛企業様、山梨県様、南アルプス市様のご理解とご尽力によって支えていただき当会会員全員の力で作り上げてまいりました。

 今日皆様にご覧いただき体験いただきますが、このパークは日本初の一般無料開放、無人管理システム、任意課金制となります。そして月1回程度の利用者でのトレイル整備デイを設けてみんなでトレイルの整備とライドを楽しむ仕組みにもチャレンジします。つまり利用者ひとりひとりが自らこのパークのルールを守り、パーク自体も守っていく、そんな最先端のMTBパークがこの櫛形山に誕生します。午後からみなさんと最後のコースを一緒に作ってパークが完成となります。

 今日はみなさま安全を最優先に怪我の無いよう、山梨県の山の中でのアクティビティを楽しんでいただければと思います。

 これまで支えてこられた多くの皆様に感謝申し上げます。ありがとうございます。